2014/05/04

【私の携帯を燃えないゴミの中に捨てた男の話】

先ほど風雷社中代表の中村さんがため息混じりに嘆いておられた…
「お前も風雷のblogに投稿してくれたけどさ、
あれぢゃあさぁ…、
お前も他の人も風雷blogを何のために始めたか意味が解ってないんだよ」
「(^w^)ああアレ、面白くするためでしょ?」
「違うよ!!!うちのガイヘルのね…云々云々云々…」

(・_・)エッ..?
知らんよ私はそんなもん!!
何も意味など聞かさせずblog書いてと言われただけぢゃんっ★★★
風雷blogタイトルは英語が並び私にはよくわかんないぢゃん★★★
けど日本語で「遊ぶためにねー♪」ってなってりゃ面白きゃいいんぢゃんね♪って思うぢゃ―ん★★★★

私も俊哉も庭野代表も達磨事務局長も、誰のblogが一番面白いのかを日々命を削りながら競い合っているのが現状なのだよっ(≧∇≦)★★★★
面白きゃ、良いぢゃん
ガイヘル?支援?
聞いてないよー私は★★★★

まっ、
リクエストにお応えして来週1本真面目に「じゃりかふぇ」運営について書こうかねぇ…だから
今は書きたいコトを書く!!!!
酷いと思われた部分は風雷社中で閲覧し、添削するなり●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●と文字を潰すなりすれば良いぢゃーん!!!


★うちの娘と私と俊哉、他2人でランチをしていたときに、俊哉は私に
「君なんか!君なんか!!!地獄へ堕ちろー!!!」
と言った。
小学生の娘は本気でびびった。「私のママに地獄へ堕ちろなんて…酷い!!!!…けど…けど…」
小学生の娘は小学生なりの頭で、この酷い発言について悶々と考えたらしく、私にこう言った。
「ママ、茂野さんて障害者なんでしょ?皆、人に対して地獄へ堕ちろなんて言わないもんねぇ。
あの人、大丈夫なの?」

…(^_^;)
…子どもは素敵だ♪


★一昨日  私が風雷社中事務所に携帯を置いたまま20分くらい外出して戻って来ると…携帯が無い!!!!

中村さんが私の携帯を鳴らしてくれるが…音がしない(T_T)
やべー どーしよー(ToT)
中村さんは携帯を鳴らし続けてくれ、事務所内を探し続けてくれ…けど 見つかんなーいっ!!!!!
…とっ!
うひーーー(ToT)(ToT)信じらんない(ToT)(ToT)
燃えないゴミ置き場より、音がっっっ(ToT)
(ρ_;)
…棄てられてましたよ私の携帯…燃えないゴミとして……………がっ!!!!
その携帯さっ
メール未読が溜まっていて ピカピカお知らせランプが光ってるんだぜっ?!
可愛いイヤホンも付いてるんだぜっ?!
どこからどう見ても生きてる携帯だぜっ?!
……
…………棄てるか普通そんなん…

もちろんっ
捨てたのは
俊哉である


★大雨の日に俊哉が支援から帰って来たので
「お帰りー」と玄関まで迎えに行ったら、
俊哉は私に傘の先を向けて「エイっエイっ」と私をツツく真似事をする…あんた子どもかよぉ(ToT)


★俊哉は一人で飲みに行くと、その店の女性相手に私の話をしているらしい。
「いやぁ太田さんは凄いよ。じゃりかふぇの公園の活動で、地域の子どもが誰でも参加して良いっていうのを大田区に初めて認めさせたんだよ」
「太田さんはじゃりかふぇに、けっこうな額の助成金を取ってきたよ、凄いよ」等々…
私をベタ誉めしているらしい。


何なんだ一体!?俊哉は私に惚れているんぢゃないかぁ!?
それとも
私を大嫌いなのか私に恋しているのか私を尊敬しているのか私に嫌悪感があるのか私と付き合いたいのか私が苦手なのか私を敬愛しているのか私を卑下しているのかもしかしたら私に憧れているのか

どーなんだ何なんだよ!はっきりしてほしいよ!!!


私?

私は俊哉は可愛いから、結構好きだと思っているのだよっ(^O^)♪



by じゃりかふぇ おおた