2014/09/23

オレもデュエリストになりつつも

あーーーー!!

滞ってました、庭野です。




今日は小学生の男の子との外出でした。


彼の好きな遊戯王のデュエルを一緒にやって、庭野もデュエルについて少しずつ分かってきたのでした。



Colors Cafeにも寄って、そこにいたおば…ゲフンゲフンっ!!お姉さんともデュエルをやって(お姉さんは遊戯王のカードやるのは初めてだったようです)色々と楽しい思い出を作ってきました。



帰り道、少し話をしていると、


「中学生になったら、1人で色んなところ行かなくてはならないと言われているんだよねー。だから、たくとさんともデュエルやれるのはあと1年ちょっとだよ」



と、支援が無くなる?と同時になんだか寂しい思いをしましたわ。




今やっているような支援が無くなるのは当然、本人が独り立ちし、自主でやっていけるようになるのは嬉しきこと。



だが反面、思い入れのある子と会わなくなってしまうことになるのはなんだか寂しいもんです。



オレが風雷に入ったころからなんで、4年くらい経つのかな。


彼の人生の中に「たくとさん」という人が少しばかりでも役立って、一緒に楽しんでいた時間があったということでも良いのかな。



分からん。やっぱ寂しいね。