2018/01/04

【大田区・大田区社協後援】職場や暮らしの中の「障害」を解決するために【公開ワークショップ】

福祉リノベーションスクール公開ワークショップ
職場や暮らしの中の「障害」を解決するために
2月11日(日)13時10分~16時10分
大田区消費者生活センター大集会室
(JR蒲田駅東口より徒歩5分)

このイベントは障害平等研修(DET)を中心としたワークショップです。
障害平等研修(DET)とは...
DETは障害者差別解消法を推進するための研修です。
障害者の社会参加や多様性に基づいた共生社会を創ることを目的として、障害者自身がファシリテーターとなって進めるワークショップ型の研修です。
対話を通じた「発見」を積み重ねていくなかで、差別や排除など、社会のなかにある様々な「障害」を見抜く力を獲得し、それらを解決していくための行動を形成します。
障害当事者がファシリテーターを担いますが、障害の擬似体験ではない全く異なるアプローチです。

参加費:無料
対象者:どなたでも
◯定員  80名
◯申し込み方法 
 メール(送り先:guidehelper@fuu-rai.com
 件名「DET一般参加」
 内容「①氏名②電話番号③住所」

 FAX(送り先:03-6715-9327)
FAXにてイベント名と以下の4項目をご記入の上、お送りください
 イベント名:DET一般参加
 ①氏名
 ②電話番号
 ③メールアドレス(お持ちでない場合は「なし」とご記入ください)
 ④住所

◯申し込み締切 1月31日

◯問い合わせ 
 特定非営利活動法人風雷社中
(東京都大田区東矢口3-31-8 HASUNUMA-BASE内)
 電話:03-6715-9324
 FAX:03-6715-9327
 メール:guidehelper@fuu-rai.com 

☆福祉リノベーションスクールは東京都共同募金会A配分の助成を受けて実施しています。

主催:特定非営利活動法人風雷社中
協力:ガイドヘルパーから始めようキャンペーン実行委員会
後援:大田区、社会福祉法人大田区社会福祉協議会