映画「ラプソディオブcolours」

2018/04/05

【クラウドファンティング】「彼女」を置き去りにしないために!アースデイ東京を少し変えるプロジェクト

【クラウドファンティング】「彼女」を置き去りにしないために!アースデイ東京を少し変えるプロジェクト


ご協力お願いします! 
アースデイ東京2018をバリアフリーにしていく為のクラウドファンディングが始まりました!
 「彼女」を置き去りにしないために!アースデイ東京を少し変えるプロジェクト



ガイドヘルパーから始めよう」キャンペーンの一環として、風雷社中が参加してきているアースデイ東京。



アースデイ東京は、地球・自然・人間・文化など、幅広いテーマで活躍するNPO・NGO・市民団体・企業・グループ・個人の皆さまがブースやキッチンを出展し、音楽、トークなどに出演しています。どなたでも参加でき、来場者が「地球のことを考える」イベントです。

2016年度より参加してきていますが、2018年度は出展だけではなく、企画全体に関わる実行委員として参加しています。

2018年度の企画をたてていく中で、風雷社中より実行委員会でのDET障害平等研修の実施を提案し実現しました。

アースデイ東京を障害のある人も参加しやすい野外フェスにしていくためのワークショップ(障害平等研修)の中で、さまざまなアイデアが提案されました。

1.聴覚障害者と外国人のために、《UDトーク》で、情報支援します。トークライブのすべてに文字通訳をつけたい!日本語と英語での文字通訳をしたい! 手話のできるボランティアを集めたい!
(文字通訳の機器費用、映像など投影の機器費用、作業者への謝金、通訳者への謝金)

2.視覚障害者のために 案内ガイドをつけたい!(ガイドさんへの謝金)

3.ヘルパー資格のある有償ボランティアを集めたい!(有償ボランティアへの謝金)

4.知的障害者や子どもや高齢者にもわかりやすい案内看板を作りたい!(看板作成費)

5.身体の弱い方々への 優先休憩スペースと、障害者高齢者サポートセンターを開設したい!(障害者団体と 障害者支援NPOに、運営を依頼)



これらのアイデアを実現していく為に、アースデイ東京がクラウドファンディングによる寄付を集めることになりました。

障害のある人たちを排除しない大規模野外フェスを成功させる為に、皆さま是非、ご協力お願い致します!




※写真は2016年2017年のアースデイ東京に「ガイドヘルパーから始めようキャーンペーン」として参加した際のものです。



























2018/04/04

続報!2018年5月ガイドヘルパー研修

2018年5月ガイドヘルパー研修募集開始します!
ガイドヘルパー養成研修とは...?
内容はガイドヘルパーになるための講座と演習です。
知的障害って何?というところから、実際のガイドヘルパーの動き方まで、3日間で幅広く学ぶことができます。
初めての方にも分かりやすいように考えて講義を構成しているので、申込み時点では何も知らなくても大丈夫です(^o^)
これは東京都指定の移動支援従業者養成研修なので、研修終了後はガイドヘルパーとして働く事が可能になります。
例)風雷社中では時給1000円~1500円でガイドヘルパーを募集しています→詳しくはこちら
(東京都指定事業者番号【東障知学0067】:知的障害者移動支援従業者養成研修課程(通学形式)


●日程
2018年5月6日
2018年5月19日
2018年6月3日の3日間
時間は9:30~19:00まで(多少前後することがあります。詳細はお問い合わせください。)

●申込み
◯申込み方法:以下の申し込みフォームより

参加費用(テキスト代含む)
   個人からの申込み1000
    法人から(移動支援に関わる事業者に所属している方)の申込み10,000
     ※受講料のお問い合わせは風雷社中受講者担当窓口(03-6715-9324)定岡まで。
        参加費は申込時に振り込みでお支払いください。
    ※申し込みに際し公的証明書での本人確認あり

問い合わせ
特定非営利活動法人風雷社中
東京都大田区東矢口3-31-8HASUNUMA-BASE
電話 03(6715)9324
mail guidehelper@fuu-rai.com