2021/10/12

2021年度ガイドヘルパー養成研修(英訳バージョン)

今年度のガイドヘルパー研修では、外国にルーツのある受講者の支援体制を準備しています。
長年大田区で外国人相談支援に従事し、外国にルーツのある高校生の支援活動にも従事している一般社団法人レガートおおたに、受講支援とアドバイザーとしての協力を依頼しています。

その一環として英訳していただいた募集広告が以下になります(^^)/



FY2021 Guide Helper Training Course

(Weekday mornings)

Tokyo designated business operator number [(To-Sho-Chi-Gaku 0067]:

Training course for mobility support of persons with intellectual disabilities (school commuting)


Recruitment of trainees for mobility support staff (Guide Helper) designated by the Tokyo metropolitan government.

Do you want to be a Guide Helper who assists people with intellectual disabilities who have difficulty going out by themselves?

Those who complete this course will be qualified to work as Guide Helpers for the Mobility assistance program implemented by municipal governments. Guide Helper is a job to use trains or buses to commute to work or schools together, or accompany them for a walk or outing on holidays.

Would you like to be trained and use your spare time to benefit others?

Qualification can be obtained with a total of 19 hours of training. It qualifies as entry-level to Welfare Service for People with Disabilities.


Dates:

October 27 (Wed) 9:30-12:00 Lecture

November 10 (Wed) 9:30-11:40 Lecture

November 17 (Wed) 9:30-11:40 Lecture

November 24 (Wed) 9:30-11:40 Lecture

December 1 (Wed) 9:30-11:40 Lecture

December 8 (Wed) 9:30-12:50 Lecture

December 15 (Wed) 9:30-12:50 Workshop (in person class at the venue)

December 22 (Wed) 9:30-12:50 Workshop (in person class at the venue)


The lectures will be given remotely with ZOOM.

 The participants can join with a computer, tablet device or smartphone.

 Please check in advance that you can use your own camera and microphone.

 During the lectures, the participants need to turn on their cameras so the instructor and other participants can see their face and so that they can see the other participants as well. 

 Please refrain from applying if you cannot use ZOOM.


Note: 

At the moment due to the National government’s temporary policy to prevent the spread of COVID-19, the lectures will be conducted online. If this policy is canceled, all of the curriculum will be conducted onsite.


The venue for the lectures in case they are conducted onsite is: 

Rokugo shukaishitsu (Rokugo meeting room) 

located at 5F Rokugo-chiikiryoku-suishin-center, 2-44-11 Naka-rokugo, Ota City)


  • The workshops will be conducted onsite.

(December 15 and 22 only) A venue inside Ota City


Capacity: 30 participants

If there are a large number of applicants, the participants will be chosen on a first-come, first-served basis. Please apply as early as possible.


Target Participants

Anyone can participate, including foreign nationals, those who want to have a second income or part-time job, senior citizens, students, and those who are raising children.


Participation fee:  4,000 yen (including textbook fee)

After applying, we will provide the bank account information to transfer the fee.


Note: For applications from business establishments related to mobility support the fee is 10,000 yen (including textbook fee).

Note: Identity verifications with official certificates are required when applying.


For Inquiries: 

NPO(Non-Profit Organization) Fuuraishachu

Rajesute Ikegami 102, 7-30-5 Ikegami, Ota City, Tokyo

Phone: 03 (6715) 9324

Email: guidehelper@fuu-rai.org

(Due to countermeasures for the prevention of infectious diseases, Fuuraishachu is partially remote working. Contacting us by email will be the smoothest way. )


Application Deadline:

10 days before the first day of training.


How to apply:

Please apply using the application form below.

Click here for the application form:

https://forms.gle/LpoPJP2uDAGRmGjE9 





2021/09/23

『風雷社中ヘルパーにインタビューしてみた ~小池さん~』

 『風雷社中ヘルパーにインタビューしてみた』


風雷社中のガイドヘルパーの小池拓さんに

日々の支援ことなど伺ってみました。





▶普段はなにをしているのですか?


庭野:改めてですが、小池さんって普段どんな仕事しているのでしたっけ?


小池:平日は映像関係の会社で働いています。


庭野:仕事以外のことはどんなことしていますか?


小池:空いている時間は山に入り、野草やきのこ、木の実採って食べたりしてみます。他には絵を描いたり、ぼーっとしたりしています。


庭野:サバイバーですね!あ、「ガイドヘルパーから始めよう」の漫画も描いてくれていましたね。


小池:そうなんです、もう4年前になるんですねぇ


*「ガイドヘルパーから始めよう」キャンペーンにて、ガイドヘルパーの漫画を描いていた”こいけひろむ”さんでした



▶なぜガイドヘルパーになったのか?


庭野:ガイドヘルパーの仕事を知ったキッカケはなんでしたか?


小池:知り合いづてで縁があり、ガイドヘルパーという仕事があることを紹介されたのがキッカケです。あまり体験したことのない仕事でもあったので。仕事として内勤は向いていないから、なにやら外出する仕事、ということを聞いて興味を持ちました。


庭野:本当に口コミで広がっていくということに感謝です。。。




▶ガイドヘルパーを始めてどのくらいですか?仕事のペースは?


庭野:ガイドヘルパー始めてどのくらい経ちましたか?


小池:もう、5年ほどやってますねー


庭野:仕事のペースはどのくらいでやっていますか?


小池:週一、土曜に働いています。主に外出の支援です。


庭野:そんなに経つのですね。風雷は週1・月1からでもOK、と謳っていますが、週末の外出ダブルワーカーの方が結構いますね。




▶現在担当している仕事の内容は?


庭野:小池さんが担当している外出はどんな内容でしょうか。


小池:散歩がてら目的地に行き、一緒にご飯を食べたり、プールに行ったり。時には映画を観に行ったりしています。


庭野:ご飯行けるのはこちらも楽しみですよね。今日もとんかつ食べられたし。


小池:今日は食べに行く支援と分かっていたのですが、手前でちょろっと食べちゃって今めちゃくちゃ腹いっぱいです笑


庭野:牛丼食べてから唐揚げ定食は強烈ですね笑


*本日2人とも一緒の支援現場でとんかつ屋で食事してきました



▶ガイドヘルパーをやってみての感想


庭野:かれこれ4年経ちますが、ガイドヘルパーを始めてみてなにか感想頂けますか? 小池:んー、、、、、、、、、、、 (結構考える) 庭野:ゆっくり考えてもらって大丈夫です笑 小池:そうですね・・・利用者さんと慣れるまでは大変なこともありますが、最近はすっかり慣れてきました。支援について正解はないのだが、その時の対応に関して利用者さんに対して良かったのか…と考えてしまいます。 庭野:その時その時での判断が必要ですものね。判断したことに対して何かのジャッジはなく、利用者さんのことを考えた結果の対応なので、その時点で良い判断だと思います。 小池:あと「あんまり喋らなくていい」っていうのが自分にとっては面白いとこかも、 と思いました。口数が多くない利用者さんも割といるので、そういう時の支援は自分もそんなに喋らないので、なんか楽だな、とそういう関係もいいよねって発見がありましたね。 庭野:支援に限らず対人関係で「何か喋らなきゃ」ってのは、案外僕らの思い過ごしであるかもしれませんね。常におしゃべりしていることがコミュニケーションというわけでなく、正に「そういう関係」が心地よいというか。



▶良かったこと、面白かったこと


庭野:支援中に良かったなー、というエピソードなにかありますか?


小池:利用者さんが「何かを買いたい!」と必死に言っていたのですが、言っているフレーズが分からかったので「ごめん、分からない!」と言ってしまったことがありました。そのことについて、後で自販機の「みどり」の部分を指し「お茶」であることが分かりました。


庭野:教えてくれたのですね!聞き直してもなかなか分からないことありますよねぇ・・・


小池:言葉でなく、物を介してのコミュニケーションが成立し、なかなか体験できないことでしたね。




▶難しいと感じたこと


庭野:支援で大変だったことはありますか?


小池:普段買っている特定のガチャガチャが無くなっていて、そのガチャガチャがあるところを蒲田の街中を巡り、なんだかんだ1時間近く探した、ということがありました・・・


庭野:そこにあるはず、と思ってもガチャガチャって結構入れ替わりますよね・・・なんともイレギュラーな。


小池:色々彷徨った結果、見つかりました。FIAT(車)のガチャガチャだったのですが、なかなかピンポイントでどこにあるのだろうか、という感じでした・・・


庭野:いやー、本当にそのガチャガチャがあるのか分からないところ、買えるまで一緒に付き合って探したのが素晴らしいです。


小池:その後、普段休憩しているベンチに他の人が座っており、その人が席を外すまで待ち続けることがありました…なかなか辛抱強く一緒に待ちました。


庭野:1日のうちにイレギュラー立て続けとは。。。


小池:予定より2時間オーバーしましたね苦笑


庭野:しっかり寄り添って探しに行ったり、一緒に待つということは本当に大切ですよ!



▶これからの目標


庭野:なんだか大袈裟なことですが、これからの目標ってありますか?


小池:次回の支援をひとつひとつ頑張っていきたいです!


庭野:ありがとうございました!



9月20日に惜しくも閉店してしまう信濃路平和島店前にて

2021/07/17

2021年度ガイドヘルパー養成研修(平日夜コース/平日午前中コース)

東京都指定 知的障害者移動支援従業者(ガイドヘルパー)養成研修 受講者募集

東京都指定事業者番号【東障知学0067】:知的障害者移動支援従業者養成研修課程(通学形式)

知的障害があり、単独での外出が困難な人の外出をサポートするガイドヘルパーになりませんか?

この研修の修了者は市区町村が実施する障害者移動支援事業の従業者(ガイドヘルパー)として働くことができるようになります。ガイドヘルパーは電車やバスを使って、一緒に通所施設や学校まで通勤・通学をしたりお休みの日に一緒に散歩やお出かけをしたりする仕事です。

研修を受けて、あなたの空き時間をみんなのために活用しませんか?


全19時間の研修で資格取得可能。障害福祉の入り口となる資格です。 


◯日程 

 第1回 水曜日夜コース※最終日のみ土曜日です。ご注意ください

  9月 1日(水)18:30-19:50 講義   9月 8日(水)18:30-20:40 講義  9月 15日(水)18:30-20:40 講義  9月 22日(水)18:30-20:40 講義  9月 29日(水)18:30-20:40 講義  10月 6日(水)18:30-20:40 講義

 10月13日(水)18:30-20:40 講義

 10月16日(土) 9:30-17:10 演習 会場での対面授業となります



 第2回 水曜日午前中コース  10月 27日 (水) 9:30-12:00 講義  11月 10日 (水) 9:30-11:40 講義  11月 17日 (水) 9:30-11:40 講義  11月 24日 (水) 9:30-11:40 講義  12月 1日 (水) 9:30-11:40 講義  12月 8日 (水) 9:30-12:50 講義

 12月 15日 (水) 9:30-12:50 演習 会場での対面授業となります  12月 22日 (水) 9:30-12:50 演習 会場での対面授業となります


○講義はZOOMでのリモート形式

 パソコン・タブレット・スマートフォンのどれでもご参加いただけます。

 ご自身のカメラとマイクが使用できるか事前にご確認ください。

 講義中はカメラをONにしていただき、講師とお互いに顔が見える状態で進めます。

 ZOOM環境の無い方のお申し込みはご遠慮ください。


※現在、新型コロナ感染症拡大防止の観点から国の臨時的な取り扱いにより講義のみリモート形式となっております。

 万一臨時的な取り扱いが終了となった場合は全ての日程で通学が必要になります。

 通学形式の講義会場は六郷集会室(大田区仲六郷2-44-11 六郷地域力推進センター5階)です。


◯演習は会場で対面形式

 第1回(10月16日のみ) 六郷集会室(大田区仲六郷2-44-11 六郷地域力推進センター5階)

 第2回(12月15日と12月22日のみ)大田区内の会場


◯定員

 第1回20名

 第2回30名

 応募者多数の場合は先着順で受講を決定します。お早めにお申し込みください。


対象者

 外国籍の方、ダブルワークをお考えの方、フリーター、シルバー、学生、子育て中の方など

 どなたでもご参加いただけます。


◯参加費用

 4000円(テキスト代含む)

 申し込み後にお振込先銀行口座をお伝えします。

 ※移動支援に係る事業所からの申込みの場合は10,000円(テキスト代含む)となります。

 ※申し込みに際し公的証明書での本人確認あり


◯問い合わせ

 特定非営利活動法人風雷社中

 東京都大田区池上7-30-5 ラジェステ池上102

 電話 03(6715)9324

 mail guidehelper@fuu-rai.org


 風雷社中では感染症対策で一部テレワークを実施しています。

 メールでご連絡いただけるとスムーズです。


◯申込み方法 
 以下の申し込みフォームよりお申し込みください。
 申込期限:研修初日の10日前まで

 第1回水曜日夜コースの申込フォームはこちら

 https://forms.gle/7khWCJK7XviqRLUy9


 第2回水曜日午前中コースの申込フォームはこちら

 https://forms.gle/LpoPJP2uDAGRmGjE9


研修チラシ表 研修チラシ裏

2021/02/21

Zoomミーティング【パソコンから参加編】

zoomアプリをインストール後に、ミーティングに参加

(インストール方法はこちら


☆招待メールから参加する

①URLをクリック

②「ZoomMeetingを開く」をクリック







③名前を入力して「ミーティングに参加する」をクリック


④主催者が開始するまでは待機画面が出ます


⑤主催者が開始すると、ミーティングに入れます。
⑥「コンピューターでオーディオに参加」をクリック








⑦左下のマイクをクリックすると、自分の「音声あり」「ミュート」の切り替えができます








⑧左下のカメラをクリックすると、自分の「カメラあり」「カメラなし」の切り替えができます







⑨ミーティングから抜ける時には、右下にある「退室」をクリック







⑩「ミーティングを退室」をクリック







※主催者が退室すると、自動で全参加者のミーティングが終わります。

Zoomミーティング【パソコンにインストール編】

風雷でもZoomを使う機会が増えてきたので、使い方をまとめました

第1回【パソコンにインストール編】


①検索エンジンで「zoom」を検索

②「Zoomミーティング」をクリック


 


③ページ下部にある「ミーティングクライアント」をクリック


④ミーティング用zoomクライアントの「ダウンロード」をクリック




⑤ダウンロードしたファイルをクリックすると、インストールが開始します


⑥zoomが立ち上がります

インストール完了

2020/12/20

8日間のガイドヘルパー研修が無事終了しました

12月17日、無事にガイドヘルパー研修8日間を終えることができました。
今回は「毎週木曜の午前中」という形での研修でした。
↑グループワークのひとこま

コロナ禍での通学形式の移動支援従業者養成研修ということで参加してくださった皆さんも不安があったと思うのですが、初日の19名のまま全員で最終日を迎えることができて感無量です。

ガイドヘルプの支援見学に来てくださった方も複数名いらっしゃいますし、修了された皆さんが実際にガイドヘルパーとして活躍されることを期待しています


そしてなにより、クラウドファンディング・寄付のご支援で、ガイドヘルパー研修の開催だけでなく、できる限りの感染症対策をすることができました。

ご支援いただいた皆様ありがとうございました。


↑ロールプレイのひとこま

2020/10/30

ガイドヘルパー研修2020が無事に初日を迎えました

風雷社中主催 ガイドヘルパー養成研修2020
(東京都知的障害者移動支援従業者養成研修)

10月29日に無事に初日を迎えることが出来ました 

今回の研修の受講者は19名となりました。

会場は六郷集会室(大田区仲六郷2-44-11 六郷地域力推進センター5階)の第1・2集会室を両方使用しました。
コロナ禍に会場にお越しいただく形式の研修ということもあり、参加してもらえるのだろうかと不安に思っていた部分もあるのですが、広い会場を準備していて良かったです。

研修スタッフ・受講者ともに検温を実施したり


全ての窓・ドアを開けたうえで送風機で換気を促したり

会場内にも消毒液や除菌ウェットティッシュを配置したり

マスクを着用していただいた上でアクリルパネルを配置したり





これまでの6年間で開催してきた22回ではなかった感染症対策をしながらの研修でした。

また、午前中のみの研修構成も初の試み!

初日は志子田先生の「障害者(児)福祉の制度とサービス」(2時間)の講義


障害者福祉の歴史や福祉サービスについて学びました。

今あるサービスが過去に勝ち取ってきたもので、良くも悪くも恒常的では無いのだと勉強になりました。

クラウドファンディングや寄付のご支援をいただけたから、無事に初日を迎えられました。
(感染症対策の物品は想像以上にお金がかかりました・・・)
このまま気を抜かずに、最終日まで頑張ります!

2020/10/02

ガイドヘルパー研修の感染症対策の紹介

ガイドヘルパー研修での感染症対策のための装備が続々と揃ってきています 

クラウドファンディングや寄付でご支援いただいたので、必要な物品を購入することができています!

手指消毒用アルコール

マイクやテーブルを拭くためのウェットティッシュ

効率よく換気するためのサーキュレーターが4台


アクリルパーテーション等これから届くものもあるので、また紹介します!

研修の詳細はこちらから→https://fuu-rai.blogspot.com/2020/08/20201.html

ガイドヘルパー養成研修の三密対策

ガイドヘルパー養成研修の初日まで1か月を切りました。準備真っ最中です(^◇^)

今回のガイドヘルパー養成研修はコロナウィルスの感染予防対策をとりながらの研修実施となるので、東京YWCAヒューマンサービスサポートセンターの対策を参考にさせていただきました。

受講者のみなさんが安心して通える会場にするために、引き続き準備を進めて参ります!

研修の詳細はこちらから→http://fuu-rai.blogspot.com/2020/08/20201.html











2020/09/02

クラウドファンディングの結果ご報告

 6月20日から8月31日まで約2か月半に及ぶクラウドファンディングの挑戦が終わりました。

このクラウドファンディングでは、ガイドヘルパー研修を実施するために最低限必要な経費である35万円を目標にしてきました。

その結果はなんと388,500円!
59名の方にご支援いただきました。

始めた当初は、正直なところ35万円なんて果てしないなぁと思っていたので、まさか、目標を上回ることになるとは想像していませんでした。
本当にありがたいです。

そして、風雷の利用者さん支援者さん、風雷スタッフの直接の知り合いの方だけでなく、知り合いの更に知り合いの方からもご支援いただいて、SNSや口コミで広めてくださった方が沢山いるのだと思うと、本当に有り難いです。
コロナ禍で人と関わる機会がどうしても減ってしまっていますが、このクラウドファンディングを通して、人の繋がりを感じました。
こんなに沢山の方に応援していただいたのですから、改めて、10月29日からのガイドヘルパー研修をより良い研修にするために頑張ります。

平日の午前中開催という新たな試みであり、コロナ禍での感染症予防に努めながらの実施ですが、既に5名の申込みがありました。 

ガイドヘルパー研修を実施したい!ということで挑戦したクラウドファンディングは目標達成しましたが、本当の目的はガイドヘルパー不足の解消です。
少しずつでもガイドヘルパーを増やしていって、移動支援を利用したい人が普通に外出できる社会にしたいです。
これからも継続してガイドヘルパー不足解消のためにアクションを起こしていきます。
よろしくお願いします!

2020/08/27

【ガイドヘルパー養成研修2020】1年半ぶりの開催!

2019年度は充電期間としていたため、1年お休みをしていましたが、、、

ガイドヘルパー研修が平日開催になって帰ってきました!




新型コロナウィルスの感染予防に努めながらの開催です。
10月末の感染拡大状況によってはオンラインでの講義を交えながらの開催になることも視野に入れて、研修準備を進めています。
しかし、ネット環境やPC操作に自信が無い方も参加していただきたいので、基本的には会場での実施をするために調整をしています。

クラウドファンディングや寄付で沢山の方に応援していただいているので、「ガイドヘルパーをやってみよう」「受講して良かった」と思ってもらえるような研修ができるように、頑張ります。

~2020年度ガイドヘルパー研修 研修概要~
東京都知的障害者移動支援従業者養成研修(指定番号:東障知学0067)

 ◯日時

10月29日(木)9:30-12:00


11月 5日(木)9:30-12:00


11月12日(木)9:50-12:00


11月19日(木)9:50-12:00


11月26日(木)9:30-12:50


12月 3日(木)9:30-12:50


12月10日(木)9:30-12:50


12月17日(木)9:30-12:50

※研修日は9:30-13:00の間で時間割を変更する場合があります。  原則として補講は行いません。  各日9:30-13:00を空けて置かれますようお願いします。 ◯会場

大田区六郷集会室(大田区仲六郷2-44-11六郷地域力推進センター5階) ◯定員

30名(先着順) ◯参加費用(テキスト代含む)

個人から4,000円 移動支援の法人から10,000円  ※参加費は銀行振込みにてお支払いください。  振込先は、申込受付確認時にお伝えします。


対象者

シルバー、ダブルワークをお考えの方、フリーター、学生、子育て中の方など、

どなたでも。

※研修初日受付にて公的証明書での本人確認あり



◯申込み方法

ガイドヘルパー養成研修にご関心を寄せていただきありがとうございます。 2020年度のガイドヘルパー養成研修は受付を終了しました。 次は2021年度に開講予定です。開講が決定になり次第、風雷社中のブログやSNSに掲載します。

申し込みフォーム

または、FAX

以下の12項目を記入して、03-6715-9327までお送りください

①「ガイドヘルパー研修申込み」

②氏名

③ふりがな

④性別

⑤生年月日

⑥郵便番号

⑦現住所(本人確認書類に記載している住所)

⑧受講案内の送付先(現住所以外の場所に送付を希望の方のみ)

⑨電話番号

⑩メールアドレス

(~~@fuu-rai.com、~~@fuu-rai.orgからのメールが受け取れるように設定をお願いします)

本講座お申込みのきっかけ(チラシ、Facebook、知人からの紹介など

⑫所属している移動支援事業者名(法人申込みの方のみ)


◯問い合わせ

特定非営利活動法人風雷社中

東京都大田区東矢口3-31-8HASUNUMA-BASE内

電話 03(6715)9324

mail guidehelper@fuu-rai.com


この研修実施のためのクラウドファンディングは8月31日までです!!
https://camp-fire.jp/projects/view/204416

この街にはガイドヘルパーがもっと必要です